コンテンツへスキップ

私が見た温暖化。万年雪が消えました。

ISO 14000は、国際標準化機構 (ISO) が発行した環境マネジメントシステムに関する国際規格 (IS) 群の総称です。ISOの環境に係わるものは、主として「要求事項」を定めたISO 14001を指す場合が多いです。

建築業界では、多くの廃材が発生します。いわゆる産業廃棄物になります。この産業廃棄物は、ISO14001が登場する以前では、環境に対する業界の認識も薄いために、山間部などに違法に廃棄されるという由々しき事例もありました。ところが、コンサルティングを依頼してISO14001に取組む建築業界の方々が増えるにつれて、この産業廃棄物への認識も良い方向で向かっています。つまり、建築の産業界全体として環境負荷の低減に結びついています。

一方では、建築業界では電気メーカや化学メーカといったように、固定の場所で製造しない場合が多くて、製造場所が、毎回異なる現場であることなどから、ISO14001の導入の足かせになっている側面もあります。勿論、大手住宅メーカの資材は、固定の場所で製造されているものもあります。

今後は、より多くの建築関係する人々が、ISO14001の導入されると更なる環境問題の解消に繋がると思います。更に、建築を依頼する側の環境意識が、建築する側の環境意識に繋がる可能性もありますので、一人一人の取り組みが何よりも大切を感じます。

テレビの中で北極の氷が音を立てて崩れていく様子などを見て、温暖化を感じることはあっても、実生活の中で温暖化を感じることは、少ないように思います。でも、私はこの目で地球が温暖化していく様子をはっきり見ました。

どのようにして見たかと言うと、約15年前、知人を訪ね海外にあるスキーリゾートに行きました。その国有数のリゾートだというその街にそびえる山は、夏だというのに頂上付近には雪がまだ残っているのが分かりました。また着てという言葉に誘われ、2,3年に一度は遊びに行っていたのですが、心なしか行くたびに、雪の量が少なくなっている感じがしました。そして、数年前、行ったら、なんとあったはずの万年雪が消えています。あれ、雪がなくない?と言ったら、何年か前から夏の万年雪は消えたのだそうです。温暖化がこんなところにもと思いました。

万年雪が消えたとか言う程、はっきりしたものではなくても、昔よりも夏が長くなったような気がしたりしませんか。そんなものかなと思っていることが、意外に温暖化の影響なのかもしれないですね。

PR|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|オーディオ|アフィリエイト相互リンク|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|初値予想|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|家計見直しクラブ|お小遣いNET|