コンテンツへスキップ

ゴミを増やさない工夫を取り入れて

昔は、とにかく要らないものはゴミに捨てていることが多くありました。しかしゴミの量が多くなってきて、環境には良くないなと感じることも増えてきました。そこで実施していくのが、ゴミを活用して何かできないかというISO14001の移行にもつながる話です。

生ゴミなどが出ている会社だったので、環境問題に配慮して何か使えるものがないか考えたこともあります。

そこで生ゴミ処理機を取り入れることにしました。これを使って肥料を作っておけば、近くにある農地を使って、何か作ることができるかもしれないと考えました。会社としては、余っている土地を何かに使いたいと思っていたので、環境問題も考えて利用してみました。

実際に生ゴミを捨てる量が減ってきて、しかも農地としても活用できる場所をしっかり作れるようになりました。お陰でちょっとした副業に近いことも可能となり、期待している以上の結果となりました。

最初のうちは使い方が難しいように思いましたが、慣れてくると結構楽に処理できました。