コンテンツへスキップ

印刷方法を徹底的に管理する事で紙を節約する

ISO14001とISO27001を取得した私の職場では印刷物の管理を徹底して紙を節約しています。
職場の印刷機には仕事には直接関係ないFAXや、読んでもすぐに捨ててしまうだけのFAXが毎日大量に届きます。

 

全てを受信してしまっては紙もインクももったいないので”蓄積機能”を使い勝手に印刷されてしまわない様にして、必要最低限の物だけ受信印刷をしています。

 

また、PCから書類や資料を印刷する際にも基本設定を”白黒印刷”にしておく事により、
無駄なカラーインクを使わない様努力をしています。
2ページを1ページにまとめる""まとめ印刷""を使って枚数自体を減らす事も出来ます。

 

印刷物が小さくなってしまい、見づらくはなりますが、これでかなりの枚数節約になります。

 

最後に、印刷した書類の中でセキュリティに関係のないものは四つ切りに切断してメモ紙にしています。パッとメモして使い捨てで使う事が出来るので、電話機の横に設置しておくととても役に立ちます。
伝達用として手渡すのにも便利です。

 

これらの節約方法で紙の購入枚数がぐんと減りました。資源の無駄遣いをしない事は会社にも自然にも良い事だと思います。