コンテンツへスキップ

電気代の節約と共にNO残業推奨してます。

会社の最大の電気代の節約は朝9時から夜18時の時間帯しか、フロアの電気がつかないことです。

 

社内に電気係がいるので、時間になると電気の大元を操作しにいっています。
その人が休むと朝の10時まで電気がつかなかったりします。お昼の12時から13時も完全消灯です。

 

電気だけでなくエアコンも消されるため、早出や残業をする人は暗闇で暑い中、寒い中、パソコンの画面の光のみで残業になります。
残業なしを推奨しているので、残業しないように電気を消灯しているので、無駄な残業やサービス残業も極力抑えられ良いと思います。労働安全衛生マネジメントシステムとしても優れていて一石二鳥です。

 

営業時間中もオフィス内はセンサーが付いているので人がいないと分かると自動で電気が消えるシステムになっているので、廊下や会議室の電気の消し忘れがあっても問題がなく過ごせます。

 

エアコンが朝9時からしかきかないけれど、サマータイムの時期には朝出勤すると社員食堂に冷たい飲み物や食べ物が用意されているので、それを上手く使って暑さをしのいでいます。