コンテンツへスキップ

紙と封筒は再利用してから処分する

私の会社ではpcデータを紙に印刷して情報共有し業務に役立てています。そのため毎日大量の紙を使用します。それでなるべく無駄を省き費用の面でも削減するため一度使用した紙の再利用に取り組んでいます。それは裏面も無駄なく使うということです。

例えばオモテ面をpcデータの印刷に使用した場合、裏面はその部署内でのミーティングの際メモなどに使用します。やはりデータですので外部に漏れては困るのでそうしています。また封筒も再利用しています。

外部からの封書が届いたらそれらを封筒のサイズや種類ごとに分け1箇所に保管しておきます。そして会社の部署内で情報の書かれた用紙のやり取りをする際に、一度使用している封筒がまとめられている箱から必要なサイズの封筒を使ってデータのやり取りをします。

こうすることにより費用の面でもかなりの節約になっているようで会社全体でかなりISO14001の移行に力を入れて行っています。私も入社当初は戸惑ったのですが今では慣れてしまい新しい紙や封筒を使うことに違和感を感じるほどになっています。